【PR】素人ナンパ専門エロ動画

無料エロ動画 更新情報




知っておきたい「ナンパでやってはいけないこと」

何をすれば良いのかではなく何をやってはいけないのか

 

ナンパを成功させたい人の中には「どんなことをすれば良いのか」で考えて、色々な知識を身につけようとしている人がいます。もちろんこれも正しいことなのですが、それだけでは足りないものがあります。それは「何をやってはいけないのか」を知ることです。

プラスになる行動を積み重ねていったとしても、そこで大きなマイナスが加わってしまったら大きく減点されてしまいます。たった1つのNG行動が、すべてを台無しにしてしまうこともあるのです。

「自分がナンパを失敗してしまうのは、これをやっていないから」というだけでは、いつまでたっても変われない可能性があります。時には逆の方向から物事を見てみるのも重要なことです。

 

 

具体的には何をやってはいけないのか

 

まず気をつけたいのは、あからさまな雰囲気を出さないことです。初対面の女性に声をかけているのですから誰が見てもナンパであるとはいっても、その雰囲気作りは重要です。

いかにもナンパをしているという雰囲気として、車に乗っている状態で声をかけるというものがあります。どこからどう見てもナンパをしている姿ですが、ここまであからさますぎると女性に嫌悪感をもたれてしまいます。その車が一目で分かるくらいの高級車だと話は変わってくるかもしれませんが、良い印象を受けないことは確かです。

ナンパに慣れていない人の場合、とりあえず1人で街に出て声をかけてみようとしますが、これもやってはいけないことです。自分だけだと経験が足りていないだけではなく、周囲の状況にも気づけないため、警察に注意されてしまうこともあります。1人はナンパに慣れている人を連れて、多対多で声をかけるようにしましょう。

言われてみれば納得できることも、自分だけだと気づかないことは良くあります。まずは自分がNG行動をしていないのかを意識してみてください。